パソコンインスト&ホームページ制作業者うさぎです。講習会や勉強、本、あとはなんでもありのブログです
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

山陰の旅3 メディアに乗せられてみる
山陰の旅も後半戦、3日目はテレビや映画に乗せられました。

映画砂時計でちょっと有名になった
仁摩サンドミュージアム」と
ソフトバンクのCMで有名になった?
島根のおじさまに会いに「アクアス」へ。

まずは、仁摩サンドミュージアム。
ここには1年砂時計があります。
大晦日に翌年の年女年男108人がひっくり返します。
砂時計1

こちらは10分の1モデル
砂時計2

初めて訪れましたが、砂時計より、周囲にあるオブジェが素敵でした。

お昼は温泉津温泉にあるあさぎやさんで昼食。
お魚料理がおいしいお店ですって、この辺魚料理は
はずれあまりないんですけどね。

そのまま浜田にある「しまね海洋館アクアス」へGO

さまざまな魚を見ながら
島根のおじ様〜にあいました〜
シロイルカ1
シロイルカ2

さすがに長距離運転でぐったり・・・
皆さんは温泉に行かれましたが、
私は夕食の用意でばたばたと
そして3日目が終わりました・・・
山陰の旅2 出雲大社特別御拝観
2日目。この日がメインイベント。

現在、出雲大社では本殿の特別公開中です。
日ごろは非公開で、お正月のみ本殿の外まで
参拝することができます。
内部の公開はまさに60年ぶり!
公開期間が限定のため、猛暑にもかかわらず
皆さん、こちらにやってこられたということです。

周囲の人に情報収集をし、事前拝観申し込みまで
しましたが、見事に外れ(TT
朝から整理券をもらうべく、行列に参加。
それにしても、朝7時20分ごろに現地にいて、
もらった整理券は11時からの拝観券。
後ろにも行列ができてましたが・・・。

整理券ゲットしたのが9時前。
朝食抜きで並んでいたため、朝ごはんを食べ、
時間つぶしに隣にある「古代出雲歴史博物館」に。
ここでも、同じこと(時間つぶし)を考えてる人々が多数。
展示みるにも行列だったので、館内のいすでのんびりしました。
お隣に座られてた方の整理券が午後5時半だったのにびっくり!
(この時点で午前10時前・・・どうなってんだ・・・)

指定時間に出雲大社へ舞い戻り、また待つ。
ひたすら待つ(笑)
やっと時間が来て、本殿に入ることができました。
天井の八雲図・・・
百年以上とは思えないほど鮮やかでした・・・
そして、神様もまだまだ栄えるようにと言う意味を
こめられた八雲図、人間も神様も、未完のまま
次を目指すんだなぁ・・・としみじみ思っていました。

出雲大社を出た時点でほぼお昼。やはりここはおそばでしょう〜、
で、旧大社駅まえの「大梶そば」で本場出雲そばをいただきました。

その後は、立久恵峡へ。
遊歩道を散策し、そろそろ全員ばててきたので
ホテルに引き上げ。

その日の夜は、私は松江で講習でした(TT
出雲大社の特別拝観は撮影禁止のため
写真ありませんです
山陰の旅1 足立美術館〜奥出雲
8月3日より6日まで、親戚が数名来陰していました。
鳥取島根一周の旅を敢行!
普段、まとめてあちこち行くこともなかったので
楽しいたびでした。

初日、夜中に出発したという一行を出迎えに
安来、足立美術館に。
ここで合流して、ダンナが親戚の車を運転、
私は自分の家族と母を乗せて後についていきます。

足立美術館は、5年連続庭園日本一に選ばれた
とても美しい庭園を持つ日本画の美術館です。
足立美術館1
足立美術館2

ここには日本画がたくさん展示されており、
日ごろはしん・・・として、静かな庭園ですが、
なにぶん、夏休みということもあり、
ひたすら人が多くて暑かったです(大汗)
夏の足立美術館は初めてで、美しい緑を堪能しました。
しかし・・・写真見てると涼しそうですが
猛暑ですよ晴れ晴れ

その後、尼子の里、月山富田城跡を眺めながら、
奥出雲方面へドライブ自動車

日本一のループ橋「おろちループ」でお昼ご飯。
このあたりは、おそば、米、まいたけなどが名産で、
おきにいりの舞茸そばをいただきましたラーメン

次に、「温泉温泉」のリクエストにお答えして
亀嵩温泉玉峰山荘へGO!
ここでのんびり温泉につかったあとは、
お隣の、道の駅「奥出雲交流館」に立ち寄り。
目的は・・・お酒の試飲。
お米とお水のおいしいところで、お酒も辛口おいしいんです。
運転手なわたしはお酒の代わりに涙を飲んで我慢(TT

ここまでで1日の日程は終了〜。
皆さん夜中に出発の上に、
翌日はハードなことが予想されるため
あとは我が家で晩御飯・・・いや宴会となりました。
mixiもこちらから〜
連投です。

mixi日記もこちらに変更しました。
なるべく一本化です。

よろしくお願いします。
お久しぶりです!
ご無沙汰してました〜。

めっちゃ忙しいとかではないんです(大汗)
ブログに向かってもいまひとつ文章がでず。
気がついたらすっかり日々が流れておりました。

で・・・今の悩みが、文章かけない病・・・
言いたいことがうまくまとまらず、
ちゃんと日本語になりません。

テーマ決めたはずなのに、それていく・・・
そしてきょうも・・・

そう、お久しぶりなので
またがんばりますー(無理やり戻した 大汗)

土曜ドラマ トップセールス
いまさらですが(笑)
NHKで土曜日の夜9時から放映されているドラマです。

http://www.nhk.or.jp/dodra/topsales/

70年代、一人の女性が車の営業に転職し、
その後トップセールスから社長へと上り詰めていくというストーリーです。

モデルは、現在、東京日産自動車販売の社長である、
林文子さんといわれています。
林文子さんといえば、2005年に、ダイエーの顧問に就任され、
経営改革を手がけられた方といえば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

私が、このドラマにはまっている理由。
それは、このドラマの主人公である、槙野久子という女性の
営業スタイル、信条がとても共感できることなのです。

車を売ることは、お客様の未来を作ること。
好きなことを一生懸命やるだけ。
まず、お客様の幸せを考えること、信頼関係を結ぶこと。
そして・・・お客様を差別しないこと。

私が仕事をするときに、考えていることは、
「これが、依頼者にとって、どのように役に立つか」ということです。

たとえば、パソコンインストラクターのとき。
仕事がスムーズに進むように
パソコンで生活にちょっとした楽しみができるように。

WEBでは、クライアント様の会社をしっかり伝えられるように、
それをみた利用者で(クライアント様のお客様)に役に立つように。
そして、売り上げが上がるように

などなど・・・いろいろ考えているわけですが、
終点は「お客様の幸せのため」と考えています。

今勉強中の、カラーやアロマについても、
かかわる人が、幸せになれるように・・・なんて思っています。

仕事は、お客様の幸せを祈ること。
そして、自分がやりたいことを一生懸命やること。

どこまでがんばれるだろう・・・
どこまでやるんだろう・・・
私にどれだけの力があるんだろう・・・
自分を信じて、やり続けることなのかもしれないなと
ドラマを見ていて思うのです・・・。



なんだかとても久しぶりの気がする
ブログに向かうのも久しぶりです。
この数週間、私は何をしていたかというと・・・
はい、あるプロジェクトのトラブル処理&アフターケアに追われてました。
ほかの仕事とまってるし・・・(TT

そんな中でも仕事以外の用事も襲ってくる

まずは連休、お待ちかねの家族旅行。
去年いった、大和ミュージアムが忘れがたく(笑)
呉→福山→尾道→しまなみ海道→松山のたびとなりました。
松山では、ネットでお付き合いしてる主婦仲間とオフ会♪
子どもは大和で、ダンナは松山の坂の上の雲ミュージアム、
私はオフ会と、それぞれ充実した?3日間でした。

そして・・・連休明け・・・まだまだアフターケアはやってくる
しかも学童保育会計の決算!!
なんせ・・・3月の年度末に引継ぎもなくなってしまった会計
そして、トラブル処理のお手伝いでまったく手がつけられなかった4月。
私はいったいどーすりゃいいの?
といいつつ。やっと口座残金があいました。
ちょっと肩の荷がおりた?疑問点だらけだけどね(大汗)

その合間を縫って、6月末のイベント企画。
また、別記事で紹介します!
ご興味のある方、ぜひご参加くださいねー。

ということで・・・3週間?分まとめてお送りしました。
来週あたりから、また更新できるかも・・・したいなあ・・・
からだ学校
4月12日(土)まいぷれ主催の「カラダ学校」に参加しました。
「薬膳とアロママッサージ」を教えて?もらいました。

薬膳は、玄米のおはぎ3種(栗、あずき、かぼちゃあん)、
アロママッサージは、別名「美脚マッサージ」。
むくみをとって、美しくしましょう〜、という目的のマッサージです。

おはぎ

玄米おはぎは、クセもなく、甘すぎず、ほんのり幸せになれる甘み。
体質に合わせてブレンドしたオイルで、ゆっくり脚をマッサージ。

その日の午後は、ちょうどヨガのあとのように
ふわふわと眠くて眠くて(笑)

とてもリラックスできた1日でした。
子育て四訓
【子育て四訓】

一 乳児は しっかり肌を離すな
一 幼児は 肌を離せ 手を離すな
一 少年は 手を離せ 目を離すな
一 青年は 目を離せ 心を離すな

年代に応じて適切な対応が必要ということでしょうね。

我が家の場合・・・

今年度はついにギャングエイジと呼ばれる小学校3年生の下。
肌を離す時期に来ているようですが、目が離せません^^;

そして、思春期に入る上。
だんだん、親の言うことも真正面から聞かなくなり、
自己主張もしっかりしてきました。
とにかく、できることは、
「大事なときに目配りしているよ、ちゃんと見ているよ」
というサインを常に送り続ることです。
そして、何より目より心をしっかりと離さずにいてやりたいです。
mixi日記
ミク日記をこっちに変えました。
ブログなので、公開も制限(ナンデヤ
マイミクの皆様、そのお友達の皆様、今後ともよろしくおねがいします。