パソコンインスト&ホームページ制作業者うさぎです。講習会や勉強、本、あとはなんでもありのブログです
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パソコン周り | main | 相談したりはげまされたり >>
「消えるサイト 生き残るサイト」
ちょっとご無沙汰しました。
最近は、細かいWEBの作業が入ってきて、ブログに集中できてませ〜ん(TT
このところ、企画やSEO関連の作業率が高くなってきました。
文章に悩み、キーワードに悩み、サイト構成に悩み、コンテンツに悩み・・・。
今までがんばってたと思ってましたが、まだまだだわー。

そんなわけで、最近はその手の本をたまに読んでます。
おすすめ書籍をご紹介しますねー。

第一弾!「消えるサイト、生き残るサイト」

最近は、SEO対策で、順位が上がったとか下がったとか、ついつい一喜一憂してしまう罠に落ちてましたが、これを読んで、サイト構築と運営の原点に立ち返ることができました。

この書籍に書かれている手法の一部は、いわゆる「古臭い」方法かもしれないです。
しかし、私は「王道」であると思っています。

もちろん、検索エンジンを意識した作り方も明記されていますが、そこには、検索エンジンの穴をついたり、だましたりという手法はありません。

ついつい、検索エンジンの結果に右往左往しがちな人は、これを読んで、一度原点に立ち返ってサイト作りを考えてみてくださいね。

消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!
消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!
宇都 雅史
スポンサーサイト
うとさま、筆者様からコメントいただけるとは感激です。
SEOってなんだろう。と思い始めたころ、
テクニックや小技で検索順位が高い割に
中身に不満を覚えるサイトが増えてきた頃でした。

この本に出会わなければ、私も小手先を
追い続けたかもしれません。
そういう意味で、大きく影響された一冊でした。

ありがとうございました。
ariari | 2010/06/27 18:17
消えるサイト〜の著者です。

ご丁寧に書評を書いてくださり、ありがとうございます。m(_ _)m


今月末に新刊が発売されるのですが
前著とは違った切り口で魂を込めて執筆しました。(笑)


一人でも多くの方の
お役にたてればと思っております!


突然のコメント、失礼いたしました!!
うとまさし | 2010/06/25 13:54
COMMENT









Trackback URL
http://happy-inst.jugem.jp/trackback/83
TRACKBACK