パソコンインスト&ホームページ制作業者うさぎです。講習会や勉強、本、あとはなんでもありのブログです
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ブルー | main | メールのマナー2 >>
身だしなみ
人と接する仕事においての身だしなみ。
それは、当人を見ている周囲の人がOKを出せるだけの状態でしょうか。

最近は髪色も黒髪回帰してきたようで、一時期の金髪に近い茶髪はあまり見かけなくなりました。
そういえば、浜崎あゆみが「もう茶髪は古い」と黒く染めたのも影響している、いう話もありましたし、シャンプーのCMでも「アジアンビューティー」というキャッチフレーズや、新しく資生堂さんが出された「TSUBAKI」もこの流れに類するものかな?と推察しています。

髪の色だけではなく、身だしなみについて疑問に思うことを少し取り上げてみたいと思います。

前提は、「人と接する仕事をしている上の身だしなみ」であって、本人のおしゃれではないということです。

ちなみに、銀行関係や官庁関係の研修は、スーツ以外はNG、茶髪NG、素足NG、サンダルもバックストラップのパンプスもNG、ましてミュールはご法度です。

銀行や官庁では茶髪、生足、ミュールは「信頼感」がもてない、という解釈なのでしょうね。スーツに関してはビジネス研修ではデフォルトですが、市民IT講習などでは逆に少しドレスダウンしています。

髪型:人と話をしているときに髪が顔にかかるのを払うと、気になる人は気になります。私はアップにしたり、前髪はめがねにかからない程度にしています。

生足:市民権を得てきましたね。業種にもよるでしょうけれど、人前で素肌をさらす、という抵抗感はないのでしょうか・・・?私が古い?
夏場でも、生足はやめてほしいです。一度アシスタントさんが生足ミュールペディキュアの3点セットで会場に現れ、固まりました^^;。お願い。せめてパンプスにして!と切に思いました(笑)
その後も、同じ年代のインストラクターさんで生足の人、数名おられました。というより生足率のほうが高かったのに驚いたです。

ノースリーブ:私の場合、すでに醜い腕を人前にさらす勇気はありませんです^^;。ノースリーブで来られると、純粋に「勇気あるなー、スタイルいいもんなー」と感心し、ふと我に返り、「いやいや素肌はよくないだろー」と思ったりします。

いまどきなので、あまりにガチガチに考えるのもどうかな?とも思いますが、シルバーさんの講習などは古い考えの方もいらっしゃいます。
やはり、素肌の露出は最低限に、清潔感を感じる服装や髪型で、を基本にすると、どんな年代からもOKをいただける身だしなみ、ということになるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
COMMENT