パソコンインスト&ホームページ制作業者うさぎです。講習会や勉強、本、あとはなんでもありのブログです
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

昨日の続き
昨日に引き続き、夢の話。
夢への第一歩として、今企画中の事業があります。

ところで、私には一人のネッ友さんがいます。試験友達です。
ひょんなことから、情報関係の国家試験を目指していると知り、
お互い、発破をかけあっていたのですが、私は子どもの行事や
親戚行事で予定の半分しか受験できてません。

で、このたび、新事業とWEBとインストでキチキチになってきた上、
インスト関係でどうしてもいくつか試験を受けなければいけなくなりました。
情報試験を減らすことを決意したのですが、その友人に昨日「重大告白!」
と言って話をしました。

主に、事業の話が中心だったのですが・・・
 友:でさ?その仕事、儲かるんかい?
 私:いや、ボランティアじゃないが、儲かりはしない
 友:そうか。少しの利益と心意気か。


そう!心意気!!すごくいい言葉をもらったように思います。

少しの利益と心意気。このことばを励みに、新しい仕事「も」がんばります。
ああ・・・その前にぼーぼー燃えてる仕事も片付けましょう・・・(TT
夢はあきらめた瞬間夢になる
どこかのブログで見た言葉です。
自分のやりたいことにたいして、「どうせ無理だろう」と
あきらめてしまっては、そのまま夢で終わります。

ホントにやりたいなら、思いきってのめり込むのも一つです。
私も、この1月に15年計画を建てました。
「あきらめない」と日記にも書きました。

小さな夢ですが、第一歩が近づいてきています。
今は、まだ絵を書いていて、輪郭が出来上がった時。
これが、皆さんに広まれば、夢がかなう時。

集客、認知、取りまとめ・・・。
これからの作業が大変ですが、
やっと見えた目標です。がんばりまーす
言葉の力
「やりたいことはたのしいこと」
だから、今は絞らずに色々やってみる、などと決意表明した先日。
そうはいっても、毎日毎日追われていると、
「ホントにこれでいいの?」って??マークだらけにってくる。

今日、ある人のブログで、素敵な言葉にであいました

楽しんでいる人のところには
素敵なプレゼントが届きます

もう一度勇気付けられました。
楽しみましょう〜。みなさんも。
好きなことをやっていたらいろんなことをやることになった
引き続きN先生のお話です。

私の仕事はインストラクターです。
WEB作成もやってます。
今年の目標は、両方のプロになるってことです。

そして、今後は色やコミュニケーションの分野も
広げていきたいという希望があります。

ふと、我に返った時に「こんななんでもかんでもはいいのか?」
と自問自答していました。
1点集中型じゃないとダメなんじゃないの?って。
じゃあ、どれにする?と思っても選べないんです^^;

今日、N先生がおっしゃいました。
「私ね、やりたいことやってるうちに、
いろんなことをするようになったの。
やりたいことって楽しいでしょ?」

はい・・・目からウロコがボロボロとこぼれました。
そうだよねぇー、やりたいことは楽しいこと、
やってたら何かでてくるよねぇー
悩むのやめてもうちょっと気楽に考えよう!!
ランチタイムに師を見つける
新事業の件で、仲間と、
コミュニケーションの先生と3人でランチしました。
「コミュニケーションスキルって・・・」
で紹介した1の先生(N先生とお呼びします)です。

食事しながら、先生のお話を伺い、
自分たちのやっていきたいことを話し、
また、なぜそれをやりたいか、などを語り、
楽しい時間をすごしました。

思い切って、先日来、悩んでいることの断片をお話し、
個人的なセッションはされてないか?
と伺ったところ、「いいわよー」と快諾してくださいました。

料金の心配もあったのですが、それよりなにより、
前出の友人との関係だけではなく、微妙に発達障害の
息子との関係もちゃんしたい、と考えたからです。

N先生は・・・私が目指すものを持っておられます。
N先生いわく、コミュニケーションやマナー講習は、
人によって形を大事にする人、本質を大事にする人、
と、やり方や考え方が全然違うそうです。
友人はおそらく前者、私は多少形が崩れることがあっても
本質が崩れないほうを選びます。

先ほど、N先生にメールしました。
お返事があれば、セッションスタートできます。
とてもとても、楽しみです。
人生の師を探す
コミュニケーションスキルって・・」の記事にでてきた友人。
先日、彼女が通っている、某コミュニケーション系の
団体さんの会合写真を見せてもらいました。
彼女が、素の顔で司会してました。美人度2割アップ♪
以前は、この表情で、受講生さんを安心させていました。

起業して、とにかく自分の役割を果たさなければいけないプレッシャー、
自分が「上」という無意識のプレッシャー、
「セミナーを開催する」ための勉強としてやってる
コミュニケーションの勉強・・・。
(ちょっと、ここについては私は疑問を持っていますが)
そういったものが、彼女の困った(?)言動に現れていたのかもしれない。

だからと言って、私が我慢しなければいけないものでもない。
さて・・・どうするか。
もし、私の方がコーチングなどに先んじていたら、
おそらく意見もできたでしょう。

しかし、彼女には、彼女なりの自負がある。
それをつぶさず、あの素の顔に戻ってもらうにはどうしたらいいか・・・?

コミュニケーションの基本は「人を変えるにはまず自分から」です。
私が、彼女を尊重しつつ、自分も殺さず変わるにはどうしたらいいか。
ただいま、人生の師募集中です。
コミュニケーションスキルって・・・
先日来の新事業のために、数名の友人や知り合いにセミナー依頼などをしてます。
コミュニケーション関係については、2名の講師に依頼しました。

一人は、私がこちらに来てから知り合った先生で、
人を包み込むような笑顔と信頼感を身にまとっておられます。
いかんせん、お忙しい方なので、
なかなかお話できないのが悲しいのですが、
将来はその先生のようになりたい!と言う目標があります。

もう一人は、私のワリと古くからの友人です。
ここ何年かでコミュニケーションの勉強をはじめ、今頑張っています。
ただ・・・第3者的にみると、頑張りが裏目に出ることもあります。
私は、それは経験不足で、
いろんな人と出会うことでカバーできるんじゃないか、と
彼女の頑張りを信用しているのです。

さて、その依頼時に・・・その2の彼女と話をしました。
1の先生とは違う面から講習をしてほしい、という漠然とした依頼でした。
(詳細は省きますが、伝えてはあります)

色々会話したあとで
「ariariちゃん、もっとちゃんとコミュニケーションの勉強したほうがいいよ」
ショックでしたね・・・。ものすごく。もちろんその気持ちは伝えました。
その後も、コミュニケーションで使う手法を知ってるか?
とか色々聞かされまして。
ま、確かに勉強不足は否めませんが、勉強のチャンスも少ないところです。
ので、否定はしませんでしたが、釈然とはしませんでした。

昨日、コミュニケーション系の講座をたくさん経験してる人のブログに
コミュニケーションスキルに言及したきじを見つけました。
その人も、私が知っている人で、その1の先生と行動を共にされています。

そこにあった一言
よいコミュニケーションとは
「もっとこの人と話したい」「もっとこの人と時間を共にしたい」
ということではないか?でした。
友人の彼女が言ってた「手法」はあくまで補助手段。
それよりも、相手ともっといたい
と言う感情が大事なんじゃないか・・・と・・・。
ここ最近、その2の友人に悩まされていた私ですが、
この一言で(゜ーÅ) ホロリと心が洗われました。

手法にこだわる友人、手法は補助手段と言う人、考えはさまざまですね。
私は、手法より「もっと」を大事にしたい。
だからと言って、
手法を知らなくていいと言うことにはなりませんけどね(自戒)